中国料理「嘉宮」

kakyu.jpg横浜東口駅前、中国料理「嘉宮」は、あの「シウマイ」の崎陽軒本店の2Fにあります。曽兆明が総料理長を務め、広東料理をベースにした「ヨコハマロマンチックカントニーズ」、つまりは「横浜料理」を提供している、と謳われています。むし鶏などの「冷製三種盛り」、茗荷が添えられてなんとなく和装な「ピータン」から、甘さの香る海老にソースが旨い「車海老の胡麻マヨネーズソース」、「野菜と牛ヒレ肉のXO醤炒め」、そして「牛肉レタスチャーハン」でもう満腹至極。嘉宮オリジナルの紹興酒も6本ほど空きました。山田サンご尊母の通夜あとの精進落としに。 「嘉宮」 横浜市西区高島2-13-12 045-441-3330 http://www.kiyoken.com/
column/00936

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*