蕎麦「如月」 で開店日の蕎麦屋の酒肴たち

kisaragi.jpg料理屋「よしだ」が閉店したあと、 外装も若干手直しがされて蕎麦店の看板が架ったので、「へー、そば屋になったのね」と思っていた。 ところがたまに前を通りかかっても、営業している雰囲気がない。 開店しないまま潰れたのかと世知辛い世の中に思いを馳せた矢先、袖看板に明かりが入っているのを発見。 恐る恐るその暖簾を潜りました。
聞けば、身内への披露の前日を除けばこの日がオープン日。 お祝いの生花も飾られていました。 お品書きを開いてちょっとびっくり。 酒肴にも工夫をこらした蕎麦屋が多い昨今、 そば以外に6~7品ぐらいしかメニューがない! 開店直後の状況なかかな。それともそういう渋い蕎麦屋の路線なのでしょうか。 あれこれおねだりしてみると応じてくれて、メニューになかった「焼き海苔」とか「鱈子の煮付け」とかを肴に呑み進む。 同じくメニュー外の「山葵漬け」「山葵の味噌漬け」はなかなかイケる。kisaragi01.jpg徐々にでもラインアップ、充実してね。
「如月」 中央区八丁堀2-22-2 03-5541-5667
column/00836

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*