つけそば「ぢゃぶ屋」恵比寿店で ゴリゴリ印象平打ち麺つけ麺

jyabuya.jpg思えば珍しいつけ麺の専門店。 UFJ銀行ある五叉路を斜め左に渡った路地に奥に細長い、カウンターのみの店を構えています。 券売機で醤油のつけ汁に冷たい麺、半熟玉子と海苔のトッピングをチョイス。 近頃定番の節の香りの利いたつけ汁だな、との予想に反して、塩辛いたまり醤油のようなタレがすべての味を占めたつけ汁。
平打ちの麺は、中華の麺というよりは、パスタの領域にあるんではないかと思わせるコシの強い麺。 シコシコといえば聞こえがいいけど、極端に云えばゴリゴリって印象。jyabuya01.jpg そこで頭に浮かんだのは滝野川の「大勝軒」。 絶妙の茹で具合の麺に豚骨のボディに節の香りの添えられたつけ汁の採り合せが、良かったもの。 「麺のコシ」がエスカレートしてしまった典型的な事例かもしれないな。 そういえば、再開を予定しているという旗の台の店はいつ開くのでしょう。 「ぢゃぶ屋」恵比寿店 渋谷区恵比寿1-7-3 第一協栄ビル1F 03-5420-0647
column/00834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*