らーめん「弥七」 でイチオシ塩ラーメン

yashichi.jpg小舟町信号近くのらーめん「弥七」。暖簾をくぐるとすぐ左手には製麺機があって、ちょうど麺の玉へと捏ねる作業が覗けました。イチオシ「塩ラーメン」のスープは、鶏から煮出したものながら豚骨かのようにすっかり白濁している。所謂”鶏白湯”ということなのでしょうか。無化調で実に優しくマイルドな味わいですが、鶏が故の香りもなく、ラーメンスープとしてのボデイには少々不足がある感じ。期待が過剰だったのがいけなかったのかもしれません。3日がかりで完成させるという自家製麺はしっかりした量感のしこしこタイプで、悪くない。も一度、スープの様子を覗いてみようかな。店名「弥七」は、「水戸黄門」の「かざぐるまの弥七」からの命名だそうです。 「弥七」 中央区日本橋小網町18-11 03-3639-1287 http://www.noodle.co.jp/
column/00765

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*