中華そば「井上」で 明け方も似合う市場のラーメン

inoue.jpg 包丁でザックリの指の治療も、この日の抜糸でひとまず終了となりました。 お世話になった聖路加国際病院から、グーグー云うお腹を宥めつつ歩いて、ちょー久し振りのこちらへ。 築地場外のラーメン屋さん「井上」。 受け取ったドンブリをどうするかというと、道路脇に据えたテーブルか、近くの荷車での立ち喰いとなります。
はっきり云って化学調味料たっぷりのラーメン。inoue04.jpg かいわれ大根の薬味がちょっとした特徴で、麺は粉っぽく、かん水くさい。 でもなんか、この市場独特のシチュエーションからか、許せてしまうのが不思議。 営業は午前5時位から午後1時過ぎまで。 どこかで呑み倒して、明け方にここのラーメン喰ったのを妙に覚えています。 指の縫合状態はこんな感じinoue03.jpg。え?見たくない?(笑)。
「井上」 中央区築地4-9-16 03-3542-0620
column/00408

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*